• home >
  • 部屋だと眠くなる読書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝溜めな一日。

この頃、休みの日でも長時間寝れなくなってきてるので、
今日は絶対にお昼寝しよう!と決めて、起きました(起きたそばから寝る話?笑)
実際、朝4時半くらいに寝て、何度も起きつつ、11時過ぎには限界でした。
きっと、アルコールが入った状態で寝てるから、余計に目が覚めちゃうんですよね。

で、午後は「あれやらなきゃ」ということを色々と済ませて、
気づいたら夕方で、洗濯物を取り込んで、お昼寝開始。
女の子期間もそろそろ終了しそうなので、運動しようかなぁ、と思いつつ、
10時くらいまで寝てました。4時間くらい粘ったかな。
そこから、のんびり半身浴。新しい本を読み始めましたvv
新しいと言っても、大学時代に買った文庫で、ハードカバーで一回読み、
その文庫を買ったときにも読んでて、3回目です。
タイトル見ても、微妙に話が思い出せなかったけど。
読み始めてなんとなく思い出した感じです。

ちなみに、村山由佳さんの『すべての雲は銀の・・・』という本。
長編なので、上下巻に分かれてます。
昔から、本を読むのは好きなほうだったけど、
大学へ通うのに、電車で長い時間過ごすことになったのがきっかけで、
文庫本も買うようになったんだよね。買うのは村山さんのばっかりだけど。
あとは、図書館で借りて読むほうが多いですね。
それでも、大学を卒業してしまってからは、やっぱり読む時間が減ってしまいました。
色々読みたいなぁ、とは思うんだけど、やっぱり、電車の中とか、
他にできることの少ない空間のほうが、読みやすいんですよね。
部屋で読むのも好きだけど、出かけたくなったり、眠くなったりするし。

図書館にも随分行ってない気がします。
前の仕事のときは、それなりに通ってたんだけどな。
きっと、前は平日でも時間があったからだと思いますが。
最近は半身浴してる時しか読まないので、その時間を大事にしてます。
どんどん落ちてる英語力をなんとかするためにも、そのうち、
英語の本にも手を出さなきゃ、と思うんだけど、それをすると、絶対に寝そう・・・
ダメダメな感じですね。ホントに。ちゃんと読もう。うん。

と。
ちょっと遅くなりましたが、追記に拍手コメントのお返事あります。
スポンサーサイト

7年。

ようやく『ハリーポッタと死の秘宝』を読みました。
まぁ去年、すでに英語版を買ってはいたのですが・・・読破してなかったので(笑)
てか、そのことをすっかり忘れてて、読み始めて2行で「あれ?これ読んだことあるよ?」となり、
そういえば先に英語で読んでたんだった、と思い出したほど。
金曜の昼間に上巻を半分、土曜日午後に残りを読み終え、夕方には下巻を手に取り、
でも色々やってたら日付が変わって1時ごろにようやく読書タイム。
読み始めたら止まらなくて、今朝5時半まで起きてました。
最後の3章だけ読まずにとっておいて就寝。午後から続きを読みました。

思えば私がハリーポッターを知ったのは高校3年の春ごろ。
姉が買って家にあったけど、児童文学であの長さなので読んではいませんでした。
でもある夜、眠くなれずに「そうだ、あの長いのを読めば寝れるかも!」と思って、
昨夜のように1時近くに第1巻を開きました。
そして、気づけば最後まで一度も本から手を離すことなく明け方。
自分でも驚くほど集中して、惹き込まれていたのを今でも鮮明に覚えています。

それから7年。
5巻くらいからは英語を先に読んだりもしましたが、
松岡さん(日本語訳者)の言い回しが結構好きなので、最後は日本語で締めました。
これを読み始めて外国の児童文学に興味をもち、大学ではレポートの題材にもしらくらいです。
卒業する前に最終巻が出版されていたら、卒業論文にしたかった。
大学時代に出版された分は、重くてもかばんに入れて電車の中で読み耽り、
あまりに続きが気になって講義中にこっそり読んでみたり・・・
それぞれの巻に、読んでいたときの自分を思い出せます。

きっとあの物語には、ハリーや登場人物の7年だけではなくて、読者の7年もつまってるんですね。
宗教的な問題とかいろいろ話題にものぼったけど、少なくともこの物語がうまれたおかげで、
本をもっと読んでみようと思う子どもが増えたことは確かです。
しかも、子どもだけでなく、大人の心も掴んだんだ時代を代表する物語なんですよね。

私も、単に読んで楽しむだけでなく、研究(というにはあまりに軽い内容だけど)して、
違う目で物語を見てみたい、と思ったはじめての本だったので、
終わってしまったのは寂しくも感じるけど、7年の中でこの物語に関わった部分は、
1分たりとも嫌な思い出がなく、とても充実していたと思います。
松岡さんも「あとがき」に書いてたけど、最終巻まで読んだからこそ、また第1巻から読みたいです。

忘れてたわけではなく。

土曜日(21日)、無事に某シリーズの最終巻が届いてたのに、
まだ1ページも読めてない!!なぜ!?
きっと、昨日今日は空いてる時間にピアノを弾いてたから。
なので今夜、もうすぐ日付が変わるけど読んでみます。
洋書ってありえないくらいの催眠パワーを持ってるから、
今から読んで何分持つか分からないけどね(笑)
あと、現役大学生の頃に比べて読解スピードが落ちてるから・・・
日本語なら4~5時間くらいで読める量でも英語だと倍かかりそう。
いや、もっと? とりあえず、ハリーは8月下旬に読破目標で。

ちなみに漣が購入したのはイギリス版の大人仕様ハードカバー。
607ページです。1日20ページくらいずつ読むといい感じ?
辞書はいちいち使ってたら時間かかるから、なしで頑張ります。
・・・頑張れるかな?(笑)

あ、そうそう。最後のページ開いたときに見えた章のタイトル。
ネタバレじゃないけど、そういうのも知りたくない人は見ちゃダメよ。
中身は読んでないから、もちろん私も知らないけど、
その辺の話もあるのかぁ、ってのはわかるからね。

FC2カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。