スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7年。

ようやく『ハリーポッタと死の秘宝』を読みました。
まぁ去年、すでに英語版を買ってはいたのですが・・・読破してなかったので(笑)
てか、そのことをすっかり忘れてて、読み始めて2行で「あれ?これ読んだことあるよ?」となり、
そういえば先に英語で読んでたんだった、と思い出したほど。
金曜の昼間に上巻を半分、土曜日午後に残りを読み終え、夕方には下巻を手に取り、
でも色々やってたら日付が変わって1時ごろにようやく読書タイム。
読み始めたら止まらなくて、今朝5時半まで起きてました。
最後の3章だけ読まずにとっておいて就寝。午後から続きを読みました。

思えば私がハリーポッターを知ったのは高校3年の春ごろ。
姉が買って家にあったけど、児童文学であの長さなので読んではいませんでした。
でもある夜、眠くなれずに「そうだ、あの長いのを読めば寝れるかも!」と思って、
昨夜のように1時近くに第1巻を開きました。
そして、気づけば最後まで一度も本から手を離すことなく明け方。
自分でも驚くほど集中して、惹き込まれていたのを今でも鮮明に覚えています。

それから7年。
5巻くらいからは英語を先に読んだりもしましたが、
松岡さん(日本語訳者)の言い回しが結構好きなので、最後は日本語で締めました。
これを読み始めて外国の児童文学に興味をもち、大学ではレポートの題材にもしらくらいです。
卒業する前に最終巻が出版されていたら、卒業論文にしたかった。
大学時代に出版された分は、重くてもかばんに入れて電車の中で読み耽り、
あまりに続きが気になって講義中にこっそり読んでみたり・・・
それぞれの巻に、読んでいたときの自分を思い出せます。

きっとあの物語には、ハリーや登場人物の7年だけではなくて、読者の7年もつまってるんですね。
宗教的な問題とかいろいろ話題にものぼったけど、少なくともこの物語がうまれたおかげで、
本をもっと読んでみようと思う子どもが増えたことは確かです。
しかも、子どもだけでなく、大人の心も掴んだんだ時代を代表する物語なんですよね。

私も、単に読んで楽しむだけでなく、研究(というにはあまりに軽い内容だけど)して、
違う目で物語を見てみたい、と思ったはじめての本だったので、
終わってしまったのは寂しくも感じるけど、7年の中でこの物語に関わった部分は、
1分たりとも嫌な思い出がなく、とても充実していたと思います。
松岡さんも「あとがき」に書いてたけど、最終巻まで読んだからこそ、また第1巻から読みたいです。
スポンサーサイト

夜更かしはいかんです。

今日、明日(日付変わってるので、正しくは昨日、今日)で夏休み取りました。
漣の今の勤務先では、7~9月で5日間の夏休みが取れる、というやり方。
7月に1日取って、先週末に半日、そして今週2日。
まだ1.5日も休めるなんて、すばらしい!!(半日単位で休めます)
去年まであんなに休みばかりの仕事だったのに、今ちゃんと働けてるので、
やっぱり人間なんとかなるもんだな、と思ったりしてます。

でもさすがに色々と疲れも出てるらしく、前回のような日記になってたりもします。
ホントにつらいなぁ、とか、どうしたらいいのかなぁ、って思ってることを、
人に相談したり、もしくは自分で解決できる人って羨ましい。
漣は、がんばっても半分くらいまでしかアウトプットできん・・・
そうやって出来ないことを、ここに文字で綴れるだけマシなのかもしれないけど。
それでも、今回はちょっとだけ頑張って吐き出して聞いてもらったんだよね。
これがもう少し話せるようになると、解決しなくても、吐き出すだけで多少ラクになるのかしらん?


そうそう、話は全然変わりますが。
先週末、東京、鎌倉、横浜で遊んできました!
職場の保養所を利用して、高級ホテルに2千円で泊まってきました♪
朝食のビュッフェが3千円だから、いかに安く泊まれたかお分かりいただけると思います。
今回のお相手は、さゆきと糸さん。めっちゃ楽しく3人でデートできました☆
今度はいつ会えるのかなぁ・・・冬はもう無理ってわかってるからなぁ・・・
他のワンピ仲間にも逢いたいです。大阪に行きたいです。

と。
調子に乗って夜更かしなんてしてたらいかんですね。
(いかんですね、は職場の人の口調。つい移る。)
でも、久しぶりにMy PC立ち上げたから、もうちょっとネットで遊んでから寝ようーっと。

癒やしを求めて

何里歩けばいいですか?

FC2カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。